2018年02月22日

【密着取材】日替わり丼ができるまで【鮨 季節料理 ささき】

こんにちは! リュウです(^^)/

今回はキャッセンフードヴィレッジ内にある「鮨 季節料理 ささき」に密着取材!

市場での仕入れ、店での仕込み作業を取材し、その日仕入れた魚を使った日替わり丼をご紹介!



朝の8時。

「ささき」の仕入れを取材すべく、大船渡魚市場前の「(株)毛利」へやってきました。

大将の佐々木さんと合流することが出来ましたので、さっそく取材です!



店員さんと話しながら、



じっくりと時間をかけて選んでいきます・・・



この日は白身魚が少なかったようです。



結果、この日買ったものはこちらの13種!

・ホヤ
・ツブ
・ホタテ
・ホタテの貝柱
・生牡蠣
・アジ
・カツオ
・タラ
・カジカ
・アイナメ(カサゴの一種。カジカの仲間)
・ワラサ(小さめのハマチ)
・カレイ
・ヤリイカ

こんなに買うんですね~!( ゚Д゚)


車に何とか積み込んで、お店に移動です!




朝の9時。

次は仕込みです!

まずはワラサからさばきます!



始めに鱗を落とし・・・



頭と尾びれを落として・・・



あぁあぁついていけない!

知識がないから分かりませんが、速いです! 

まさに職人の技!



魚一尾から使える身はこれだけなんですね~

あ、さばいて残ったところが「粗(あら)」になるのか!



カジカとアイナメも・・・



この通り。



カレイもこうして・・・



こうじゃ!



一番若手の宗樹さんはヤリイカを担当!





鮮やかな腕前!



それでは冒頭でも述べたように、この日仕入れた魚を使った日替わり丼をいただきたいと思います!

どんな丼ぶりに仕上がるんでしょうか!

ご覧ください!


日替り丼 800円(税別)

どうですか皆さん、美味しそうでしょう!

美味しいんですよ!

具材を紹介しましょう。写真上から時計回りに

・カツオ
・アイナメ
・タラコ
・ヤリイカ
・ワラサ

どれも朝に仕入れたものですね!

カツオやアイナメもプリプリでおいしいです!

中でも美味しかったのが、



このワラサです!

言ってしまえば小さなブリなのでおいしいのなんの!

なめらかな舌触りがもう、たまりません!(^v^)

また食べたいナァ・・・




みなさん、いかがでしたか?

朝に魚を仕入れるところ、さばくところを見てから食べる丼ぶりはより一層おいしく、そしてありがたみを感じました!

みなさんもお店で海鮮丼を食べるときに、その具材が何なのか、どこで獲れたものなのかを聞いてみたりするといいかもしれません!

そしてみなさんぜひ大船渡へ来たときは「鮨 季節料理 ささき」でおいしいお寿司、海鮮丼をどうぞ!






【鮨 季節料理 ささき】

住所 : 岩手県大船渡市大船渡町字茶屋前3-2
電話 : 0192-26-3719
営業時間 : 11:30〜14:00 17:00〜22:30
定休日 : 月曜日(祝日の場合翌日火曜日)
客席 : カウンター10席、4人掛けテーブル席×2、5人掛けテーブル席×1、6人掛け個室×2(しきりを外すと16人まで収容可能)
喫煙 : 17:00〜22:30のみ可
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 16:27Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年02月20日

【おいしいよ】大船渡のカキフライサンド【湾岸食堂】

こんにちは! リュウです(´ー`)

前回に引き続き、湾岸食堂へやってきました!

今回は牡蠣を使ったメニューをご紹介!

生牡蠣ではありませんよ?

それが・・・

こちら!



カキフライサンド 650円(税込)



このお店には元々カキフライがあり、そこから派生した新メニューとなっています!

それではさっそく注文しましょう!

ドン!



おいしそ~う(^◇^)

2つに切り分けられていて、フライドポテトが添えられています。



ソフトフランスパンにはマスタードが塗られ、レタスにはサルサソース、揚げたてのカキフライにはタルタルソースがかかっています!

いざ、実食!



おいしいッッ!(^.^)

大船渡の美味しい牡蠣をカキフライにしてサンドイッチにしたら、美味しいに決まってるじゃないですか!

外はサクッと! 中はジュワっと! 

一口食べると口いっぱいに牡蠣の旨みが広がります!

マスタードとサルサソースは辛すぎず良いアクセントとなっています!

こうして書いているとお腹が減ってきます・・・


みなさん、美味しい大船渡の牡蠣を使ったカキフライサンドを食べに湾岸食堂へGOです!





【湾岸食堂】

住所 : 
電話番号 : 0192-47-4131
営業時間 : 17:00~23:00
定休日 : 日曜日
予約 : 可
貸切 : 30名様から
喫煙 : 可
席 : カウンター席×7 4人掛けテーブル席×4 6人掛けテーブル席×2 8人掛けテーブル席×1 12人掛けテーブル席×1 
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 17:27Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年02月18日

【苦手克服?】大船渡の生牡蠣なら食べられる!【湾岸食堂】

こんにちは! リュウです(^.^)

今回は予告通り湾岸食堂(わんがんしょくどう)をご紹介!



湾岸食堂三陸おさかなファクトリーと同じくキャッセンモール&パティオ内にあります。



店内をご覧ください!



とてもオシャレで広々した空間です!




窓際やカウンターには様々なお酒が並んでいます!




そしてこの店ではライブも楽しめます!

ライブの日程などは店長まで。


さて今回は、前回訪ねた新沼さんの元で獲れた牡蠣を食べたいと思います!

メニューはカキフライサンドや牡蠣雑炊など色々あるんですが、今回はあえて、あえての生牡蠣を食べたいと思います。

理由があります。 実は私、生牡蠣は苦手なのです!

実家の食卓に出た時には、少し食べて父に譲っていました。

ですが大船渡の牡蠣は美味しいのだから生でも美味しいのではないか、という思いからのチャレンジです!!



出ました! 大船渡産生食オイスター 5PIECE 1200円(税抜)

それではいただきます!!

恐る恐る口へ運んで、ゆっくりとテイスティング・・・



美味しい・・・だと!?(・。・;

いいのか悪いのか分かりませんが、生牡蠣によくあるあの磯の香りと言うんでしょうか。

あれがありません!

特殊な方法での48時間滅菌の過程で、余分なアクなどが抜けていったのではないかと言われています!



「タバスコは生牡蠣を食べるために作られたらしいよ」

と聞いたので試してみることに。



生牡蠣にタバスコを少しかけて食べると・・・

なんだろう、さらに食べやすくなった感じはします。ちょっと辛いけど!

タバスコが生牡蠣のために作られたかどうかは別にして、この組み合わせはアリです。



真ん中の器に入っていたのはトマトのサルサソース



こっちのほうが美味しいかも! 辛すぎないし!

美味しい牡蠣、ごちそうさまでした!


いや~生牡蠣美味しかった〜!

まさかこんなに美味しく食べられるとは思わなかった。

地元に買って帰ったら厚岸の牡蠣と食べ比べしないといけません!

みなさんも湾岸食堂へ大船渡の美味しい牡蠣を食べに来てください!





【湾岸食堂】

住所 : 
電話番号 : 0192-47-4131
営業時間 : 17:00~23:00
定休日 : 日曜日
予約 : 可
貸切 : 30名様から
喫煙 : 可
席 : カウンター席×7 4人掛けテーブル席×4 6人掛けテーブル席×2 8人掛けテーブル席×1 12人掛けテーブル席×1 
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 17:43Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年02月14日

【感動】ウニに隠された思い【まるごと三陸丼】

こんにちは! リュウです(^.^)

今回は「三陸おさかなファクトリー」まるごと三陸丼をご紹介します!



メニューの左上に写真付きで紹介されています。

丼物には小鉢一品、漬物と汁物がついてくるようですね。

「うに、ホタテ、いくら、めかぶを」贅沢に使い「三陸の幸」をイメージしました。」

ではさっそく登場していただきましょう!

どうぞ!



まるごと三陸丼 1880円(税込)

・・・贅沢です!


色々と言いたいことがありますが順番に今回の内容を紹介していきましょう!



汁は地魚のあら汁

このお店でさばいた魚のあらを使っていますが、一日に何種類もの魚をさばいているのであら汁に使われている魚が何なのかすべてはっきりとは説明できないそうです!

たくさんの魚が入っていることは間違いありません(2~5種類くらいだそう)。

今回は鮭などが入っていました。

あら汁は作るのが簡単そうに思えますが、魚を使いますのでやはり鮮度が命

その日に出たあらでなければ酸化し、生臭くなってしまいます。

小鉢には三陸わかめの白和え

わかめはもちろん、なんと豆腐も岩手県産の物を使用しています!



そしてメインの三陸丼!

ホタテが三つに、たっぷりのいくら、うに、めかぶで埋め尽くされています!

米が見えません('Д')

こちら、全ての具材が大船渡産です!!



しかも米は岩手県産ひとめぼれ「暮坪米」を使用しています!

この丼だけでなくお店で使用されているのは全てこの米です。



見てくださいこのイクラ


とてもきれいです・・・

まさに大船渡の海が育んだ宝石(#^^#)

プチプチとした食感がたまりません!



そしてこちらがウニです。

このウニ、ただのウニではございません。

蒸しウニです。

なぜ蒸しているか? それはウニの旬が関わってきます。

ここ大船渡でウニがとれるのは6~7月です。

なので大船渡産のウニを提供するには蒸すなどの加工が必要になってくるのです。

しかし今の時代、生のウニを使おうと思えば他県や外国の物を仕入れることもできます。

それなのになぜ大船渡産にこだわるのか?

そこにはこのお店の経営理念が関係してきます。



店長の村上さんにお話を聞くことができました。

このお店の経営理念はずばり、「大船渡の魅力を多くの人に伝える」こと。


ここ三陸おさかなファクトリーは物販で販売するもの、食堂で提供するものはできる限り大船渡産、岩手県産にこだわっています。



物販コーナーでは地元でとれた海産物やその加工品、農作物やお土産まで幅広くで販売。



そしておさかな食堂では物販コーナーで売られているものを使って料理を作り提供することで、お客さんにその使い方を示しているのです。



実際、今回私が食べたまるごと三陸丼の具材が物販コーナーで漁師のほまぢ漬けとして売られています。



もちろん暮坪米も販売されています。


鮮魚コーナーではより珍しい海産物を仕入れて並べ、物販コーナーの商品棚には新しいものを加え、入れ替えを行う。

季節によって食堂のメニューに変化を持たせて、イベントも行う。

そうすることで、地元の方には

「何か新しいものはないかな?」

「あ、大船渡にこんなものがあったんだ」

という様に地元の魅力を再発見してもらいたい。

大船渡の外からのお客さんには

「大船渡ってこんなにいいものがたくさんあるんだ」

という様に大船渡の魅力を知ってもらいたい。


蒸しウニは、

「よそのものではなくて大船渡産の食材をいつでも提供したい、大船渡の魅力を知ってほしい」

そんな熱い地元愛の表れだったのです。



三陸おさかなファクトリーの経営理念と、OCRの目標はがっちりと一致していました。

なんだか感動してしまいました。

地元愛、美味しく華やか、お値打ち価格。

みなさんぜひ、お食事やお買い物に三陸おさかなファクトリーをご利用ください!





【三陸おさかなファクトリー】

住所 : 岩手県大船渡市大船渡町字野々田10-3
電話 : 0192-47-5309
営業時間 : 【おさかな食堂】11:00~14:30(ラストオーダー14:00) 17:30~20:30(ラストオーダー) 【物販】9:00~20:00
定休日 : 毎週火曜日、毎月第二水曜日
予約 : 可(宴会予約は4名様から)
貸切 : 可
喫煙 : 不可
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 16:17Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年02月08日

【ご当地】リュウ、黒船来店【秋刀魚だしらーめん】

こんにちは! リュウです(^^)/

みなさん、大船渡の魚と言えば何かわかりますか?

正解は秋刀魚(サンマ)です!

岩手県は、秋刀魚の漁獲量で言えば五本指に入ります(悲しいことに全国的に減少傾向(:_;))

今回はその秋刀魚を使った人気ラーメン店をご紹介します!

車で20分!




秋刀魚だし 黒船



注文は券売機でした。

初めて来たので、特製秋刀魚だしらーめん(醤油並盛)を食べてみますか!



席に着きました。

内装はなんか、もう少し堅苦しいのを想像してましたが・・・



バリバリ文明開化のエレクトリックな音がしてますよこれ!

オシャレでカッコいいです!

さあ、ラーメンの方はというと・・・



特製秋刀魚だしらーめん(醤油) 950円(税込)

く、黒船来航~~!

ネギ、水菜、メンマ、味玉などなど・・・

そして豚バラチャーシュー、鶏ムネチャーシューそれぞれ二枚とローストポークが三枚!

こんな数種類チャーシューが入ったラーメンは食べたことがありません!

さっそくいただきます!



スープは南部どりと三陸産秋刀魚煮干しの合わせ技!

馬鹿舌の私ですが秋刀魚の味わい深い旨みを感じました!



具で隠れていた麺は、岩手県産小麦を使ったスープが良く絡む自家製細麺!

おいしいぜよ~(^◇^)

みなさん、大船渡に来てこれを食べない手はありませんよ!





テーブルをよく見ると2号店の存在が発覚!

そっちも行かなくては!





【黒船】

住所 : 岩手県大船渡市猪川町藤沢口39
電話 : 0192-26-0144
営業時間 : 11:00~15:00(ラストオーダー15:00) 17:00~21:00(ラストオーダー20:45)
定休日 : なし(昼営業ほぼ無休、夜営業臨時休業有り)
予約 : 可
喫煙 : 分煙(昼は完全禁煙)
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 17:43Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年02月07日

【ご当地】ホタテバーガー食べてみた!【バーガー・ハーツ】

こんにちは! リュウです(=゚ω゚)ノ

なぁんと今回は再びThe Burger Heartsに行ってきました!

前回の取材の後に知ったのですが、この店には「恋し浜帆立バーガー」という有名なハンバーガーがあるのです。

では、レッツ・リポート('Д')



「帆立バーガーお願いします!」

「単品で? セットもできるよ」

「じゃあ・・・・・セットで!」

「飲み物は何にする?」

「もちろんコーラで!」

ビル・ヘイリーを聴きながら待つこと数分・・・



出ました! 恋し浜帆立バーガーセット 1150円(税抜)



見ていただきたい、このボリュームを!

バンズよりも大きいであろう間の具は、小石浜で養殖されているブランドホタテ「恋し浜」丸ごと使ったクリームコロッケであります!

その上にはマヨネーズ、ゆで卵、パセリなどで作られた自家製タルタルソースがこれでもかとかけられているのであります!


「これってどうやって食べればいいんですか?」

「グシャっとやって ガブっと」

食べるときは挟みつぶしてかぶりつくようです!



つぶした上に食べかけなのでひどい絵面ではありますが紹介していくと、

コロッケの中はアツアツ!

ホタテが丸ごと一つ入っているだけでなく、クリームにはホタテのだしをたっぷりと使用!

その中でホタテの貝柱と三陸わかめの食感がアクセントとなっています!



最後にコカ・コーラ。

瓶で飲むコーラはなぜこんなにもおいしいのか・・・

このお店の雰囲気の中だとペットボトルコーラの5倍くらい美味しく感じます(#^^#)


ごちそうさまでした!

まだ二種類しか食べていませんが、どれもとことん素材にこだわっていて地元愛を感じます(^.^)

みなさんもぜひ食べに行きましょう!!

・・・今度は門崎牛だなっ!





【The Burger Hearts】

住所 : 岩手県大船渡市盛町字町9-5
電話 : 090-2953-0997
営業時間 : 11:30~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日 : 第一、第三月曜日
席 : 30席(個室はありません)
予約 : 可
貸切 : 可
喫煙 : 可
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 17:49Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年02月03日

【カキフライ】節分イベント開催!【三陸おさかなファクトリー】

こんにちは! リュウです(^_-)-☆

昨日新聞を読んでいたら、イベントのお知らせがありました!



というわけで今回は三陸おさかなファクトリーのカキ祭りに行ってきましたので紹介します!

いきなり余談から入って申し訳ないんですが、このお店は私が仕事で取材しているお店の一つでもあります(^.^)

雨の中車で向かうこと約10分で駐車場に到着。



傘を持ってきて正解でした~



ここが、三陸おさかなファクトリーです!

このお店のおおきな特徴は、



物販コーナー



食堂に分かれていることでしょう!

今回はカキフライ定食をいただきましょう!



食堂のテーブルの上にもあの広告がありました。

よく見ると10食限定と書いてあります!

私は食堂開店時間に来たのでセーフです(^◇^)


カキフライ定食 680円(税込)

出ましたっ! 

定食の内容は

・ごはん
・魚のあら汁(魚は色々入っています)
・漬物
・豆腐

そして・・・



カキフライです!

さっそく食べてみましょう!



タルタルソースをつけて、

サクッと一口。



おいしい!( ゚Д゚)

カキの旨みがあふれてきます!

ジューシー(*'ω'*)

衣のすぐ下が身なので、いかにこのカキが大きいのかが分かります!

ごちそうさまでした!

このイベントは明日まで開催中です!

お時間ある方、ぜひ行ってみてくださいね(^.^)





【三陸おさかなファクトリー】

住所 : 岩手県大船渡市大船渡町字野々田10-3
電話 : 0192-47-5309
営業時間 : 【おさかな食堂】11:00~14:30(ラストオーダー14:00) 17:30~20:30(ラストオーダー) 【物販】9:00~20:00
定休日 : 毎週火曜日、毎月第二水曜日
予約 : 可(宴会予約は4名様から)
貸切 : 可
喫煙 : 不可
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 17:55Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年01月25日

【地元素材】 The Burger Hearts【手作り】

とある日。インスタグラムで大船渡ハッシュタグの付いた投稿を何気なく見ていた。

すると、ある写真が目に留まった。



なんだこのハンバーガー!?

この大船渡にもこんな美味しそうなハンバーガーを作る店があるなんて・・・

The Burger Hearts(ザ・バーガー・ハーツ)かぁ・・・

さっそく調査開始だ!




~15分後~





ほ~ ここかあ・・・

すごくおしゃれな感じ・・・ さっそく、お邪魔しましょう!


「いらっしゃいませ! お好きな席にどうぞ」


ワーオ


ワーオ

あ、エルヴィス・プレスリーだ!

どの席も素敵で選べませんね!! でも今回は調査なのでカウンター席にします。

おすすめはありますか?

「特におすすめしている商品はないんですけど、『Rバーガー』などはスタンダードですね」

なるほど・・・ではそれでお願いします!


ハンク・ウィリアムズのカントリーを聴きながら待つこと数分・・・


で、でたーーーーっ! Rバーガー(L) 730円(税別) 

今回はLサイズを注文しました(^^)

インスタ映えしそうですね!

え? 具材が見にくい? そう焦らないでください!


はい、ご覧ください! 具材を上から順に紹介しますと、

・ケチャップ
・チーズ
・パティ
・ピクルス
・紫玉ねぎ
・トマト
・レタス

盛りだくさんですね!

なんとこのお店で提供するハンバーガーは、地元素材にこだわったうえでバンズもパティもケチャップソースも手作り!

実際に食べてみると・・・ウマい(゚∀゚)!!

バンズの柔らかさに驚きました! フワフワです!

このバンズがケチャップとパティ、野菜のジューシーさを逃さぬように上手く、そして美味く挟み込んでいます!
(うまいこと言ったつもり)

美味しかった~ごちそうさまでした!!

このお店は2007年からスタートしたということで、今年は11年目。
過去に有名人の方も多数来店、テレビで紹介されたこともあるそうです!

「このおしゃれな空間で仕事するのってすごく楽しいですよね?」

「楽しいですよ! これがやりたくて始めたんですから。『大好きなことを一生懸命やる』それが僕の生き方かな」

名言いただきました!

・・・私はまだやりたいこと探しの途中です。がんばろう!




みなさんも大船渡へ来た際はぜひThe Burger Heartsおいしいハンバーガーを食べましょう!





【The Burger Hearts】

住所 : 岩手県大船渡市盛町字町9-5
電話 : 090-2953-0997
営業時間 : 11:30~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日 : 第一、第三月曜日
席 : 30席(個室はありません)
予約 : 可
貸切 : 可
喫煙 : 可
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 12:25Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査