2018年02月10日

【日本初!?】柿ソフトクリーム食べてみた【道の駅 さんりく】

こんにちは! リュウです♪(´ε` )

今回はですね、「カキソフトクリーム」を食べたいと思います。

大船渡で「カキ」って、もしかして…? と思ったあなた。

違います違います!

「カキ」は「カキ」でも「柿」です!

その柿ソフトクリームが食べられるのは、「道の駅 さんりく」です。

さっそく、行きましょう!

事務所からは約20㎞離れていました。



ここです!



すでに柿ソフトの文字が見えましたが、先に道の駅の中へ入って紹介させてください!



ここでは大船渡の魚介類や水産加工品、地元のグッズやお菓子など様々なものが販売されています!



宅配手続きも可能ですので、遠くからお越しの方はここで買ったお土産を送ることも可能です!

親戚や友人にプレゼントもいいかもしれませんね!



おおふなトングッズもあるよ!

そして大船渡のお菓子といえばこちら!



「かもめの玉子」

これ食べてみたいんですよ!

北海道でいえば白い恋人みたいなものです。

ホワイトチョコでコーティングされたカステラ生地の中に白あんが入っているのです。

今度食べて記事にしますね( *´艸`)

また、この建物の中には旬の海産物を使った料理が楽しめる食事処「浜どこ」もあります! 
シャシントリワスレユルシテクダサイ

今は「牡蠣」が旬ですので、カキフライ定食などいかがでしょうか! 



そして本題のソフトクリームです!

道の駅入り口にあるファーストフード店「漁火」で食べることができます。

三陸の特産柿「こえだ柿」を練りこんだご当地ソフトクリーム!

食べてみると、一般的なソフトクリームに比べて少しかたい・・・かたいって言ったら変ですね。

ジェラートに近いとでも言いますか、ザラザラという舌触りです

味の方は、甘いです。

柿のあの甘味です。

クリームより柿の甘味を感じました。

この甘すぎない感じ、嫌いじゃないですよ。

ですがね、

店に貼ってあった張り紙を見ると衝撃の事実が!!





バニラが人気No.1で オススメはミックス


えぇ~~~~?(´Д`)


まぁ、柿の甘味のみだとお子さんや柿を食べなれない人には甘さが足りなかったりするのかもしれませんね!

今度機会があればプライベートでミックスを食べに行ってみようと思います・・・('_')


というわけでみなさん。

ここでは牡蠣と柿、どちらも食べることができますので、よろしくお願いしまーーす!!!





【道の駅 さんりく】


住所 : 岩手県大船渡市三陸町越喜来字井戸洞95-27
電話 : 0192-44-3241
営業時間 : 道の駅8:30~19:00  食事処「浜どこ」10:00~18:30  ファーストフード店「漁火」9:00~19:00 鮮魚8:30~18:00
駐車場 : 有
バリアフリー施設 : 車いす対応トイレ×3
  

Posted by リュウ at 18:05Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査

2018年02月09日

【復興】松嶋神社【再建】

こんにちは! リュウです(^.^)

ある朝、新聞を読んでいると、とある神社に関する記事が目に飛び込んできました。



「江戸時代からの神社が震災で流されたが2014年に再建」

これだッッッ!( ゚Д゚)


さっそく行ってきました!

神社の近くだと思われるローソン大船渡末崎町店にとりあえず駐車。

あたりを見渡すと・・・



あ、ありましたよ~(^v^)

歩いて行ってみます。



みなさん港に車を停めているようです。

一応駐車場は有り、と。



少し階段を上ると、



 松

 嶋

 神

 社



この石にも刻まれていますが、



社殿は大阪府学校法人浪速学院からの支援で再建。




こま犬は地元の(有)遠藤石材販売から、



鳥居は東京都の下谷神社から寄贈されたそうです。

この神社は、漁師が漁へ出る前に海上の安全を願って参拝に訪れてきたそう。

私のほかにおじいさんが参拝しに来ていました。



私も参拝。

大船渡の海が豊かで、平和でありますように。




【松嶋神社】

住所 : 岩手県大船渡市末崎町峯岸
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 17:45Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査

2018年02月06日

【威風堂々】袖なしの門【長安寺】

こんにちは! リュウです('Д')

今回はお寺のご紹介です!

その名も長安寺(ちょうあんじ)

事務所からは車で約20分、



広い専用駐車場に到着です。

入り口付近にいい看板を見つけました!



と生きる日頃市

ここ日頃市町は神社、寺、お堂や川などたくさん観光スポットがあるようですね!

参考になります( ;∀;)



ここが入口です。

入って少し進むと、



堂々とした立派な山門!

実はこれがこの寺の最大の見どころです。

1796年から2年かけて作られました。

高さは約20m、ケヤキ製です。



しかし当時ケヤキの使用は禁止されていた為、伊達藩より取り壊しが命じられたそうです。

1807年、なんとか工事続行不可を条件に黙認。

その為、扉も袖も、開きもない門となっています。

素人からすると何が足りないのかわからないし、この迫力だけで十分勝負できる気がしますけどね(´ー`)



ここが寺の本体(?)でしょうか。

本堂と言うのか、講堂と言うのか・・・

実は1556年に火災で全焼していて、伽藍(がらん。寺の主要建物群のこと)は全て江戸期以降に再建したものとなっています。



山門が大きければ本体も大きな建物で、カメラには収まり切りません!



看板にお寺の事や先ほど説明した山門のことが詳しく書かれていました。

一番最後の文を読むと、「気仙匠」という言葉が。

これは綾里川ダムの東屋を作った「気仙大工」と同じものを表すのでしょう!

相当すごい大工集団なんですね・・・



これまた何か難しい言葉で書かれています・・・

「念仏者は すべての生き物を 友人として 見出していく存在」

ってことかなぁ・・・



がありました。

昔の人は鐘の鳴る音で今の時間はもちろん、その一日の天気も分かったとか。



この神社、春は奥州しだれ桜秋は長安寺大イチョウ冬は雪化粧季節によって色んな顔を見せてくれます!

いつ来ても、何度来ても楽しめると思います!

ぜひ来てくださいね!





【長安寺】

住所 : 岩手県大船渡市日頃市町長安寺57番地
電話 : 0192-26-3391
宗派 : 真宗大谷派
本尊 : 阿弥陀如来
駐車所 : 有
  

Posted by リュウ at 17:52Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査

2018年02月02日

【不動滝】道なき道を往く【不動尊】

こんにちは! リュウです(^.^)

では今回は予告通り本来の目的地不動滝を見に行こうと思います!

ここで一度、綾里川ダムの案内図を見てもらうと分かると思うんですが、



ほんとに綾里川ダムのすぐそばなんですよ!

私は案内図の幅の広い方の道を通っていくことにします。

ほんと、冬は道が凍っててスッテンコロリン(受験生への配慮)しますからね、安全ルートで行きましょう。



途中まで車で行こうかな~とも思ったんですけどもね。

なにせ初めて行く場所なので、先は幅が狭くなってるかも、凍ってて危ないかもしれないと思って徒歩にしました。


ほら凍ってる~~~(-"-)

みなさんは暖かい時期に来ましょう!!



どこからか野鳥のさえずりが聞こえてきて、

道のわきでは小川がせせらいでいます。


イイ感じだぁ~(^◇^)

ん?



あれ?



な、なぜ鳥居があるんだ・・・

滝を見に来たはずなんだけど・・・



不動・・・?

かすれていてなんて書いてあるか読めませんね(*_*)

どうやら車で来る場所ではなかったようです。

なので車は綾里川ダムの駐車場に停めて正解でした・・・

とりあえず先へ進んでみましょう。



あれ?もう滝のようなものがありました。

滝と言えるのか微妙なサイズですね(-_-)

これは目的の不動滝ではなさそうです。



看板があったので読んでみます。

不動滝は右側が男滝、左側が女滝と呼ばれている・・・

そして奥のほこらには「不動尊」という神様が祀られているそうな・・・

なるほどね。じゃあ行ってみましょう!



また鳥居だ・・・



岩から木が生えてる・・・



道が狭いし雪が固まっててスッテンコロリンしそう・・・

なんだか道中小川や岩や倒木だらけ雪だらけで、遊歩道があるんだか無いんだかわかりません。

足元が危ないので、次へ、次へと木に抱き着くようにして移動したりしました(笑)



また鳥居と・・・橋?

渡ってみます。



あっ 着きました!

中央ににほこら、右に男滝、左上に女滝が見えますね!

まず女滝から見ましょうか。



ちょっと高いところにあって近づけないですね・・・

雪だらけで登れないし、仕方ありません(´・ω・`)



この看板によると、ここの滝水は昭和60年10月18日にいわて名水二十選に認定されたそうです。

不老長寿って書いてますね・・・

いや、飲みませんよ('_')



次は男滝です!



ひゃ~ すごいなぁ~

最初の看板に書いてありましたが、約15メートルあるそうです!



写真だと分かりにくいですけど、水の流れをそのままに凍り付いています!

触れる滝ですよ~ 危ないんで触りませんでしたけども('_')



最後は不動尊のほこらです。



ここでもお金を入れて拝みました。

仕事が上手くいきますように・・・



はい! いかがでしたか!

冬の観光スポットあるあるなんですが、普段立ち入らないような空間にただ一人なので、まるで異世界に飛ばされたような気分を味わえます!

ただ!

やっぱり寒いし足元も不安定で危険なのであまりお勧めはできません!(^_-)-☆

真似するなら自己責任でお願いしますm(__)m

というわけでここまで読んでくださった方、ありがとうございました!

また次の記事で会いましょう! See you!





【不動滝】

住所 : 岩手県大船渡市三陸町綾里熊ノ入


  

Posted by リュウ at 17:58Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査

2018年02月01日

【綾里川ダム】滝を見に行こうとした結果!!【寄り道回】

どうも! リュウです( `ー´)ノ

今回はある滝を見に行こうとしたんですが、すぐそばにいい観光スポットがあったので寄り道することにしました。

それがこちら!



綾里川(りょうりがわ)ダム

事務所から車で向かい、工事などで迂回したり止まったりしつつ向かうこと30分くらいですかね、



ダム前の駐車場に着きました。



マムシちゅうい」の注意書き。

冬は大丈夫でしょうけどね。

ではさっそくダムを見ていきましょう!



ここはダム直下広場

今見えているのはダムの貯めた水が出てくる側、正面側です。



ダムって今までに間近で見た覚えがないんですけど、なんだかカッコいいですね(´▽`)



何か戦車やピラミッドのようなロマンを感じます(見たことないけど)



城壁みたい、が正解ですかね?



ここの階段は冬季は通れないようですね。南京錠がかかっていました・・・上りたかった(>_<)

なので上には車で向かいます。



案内図で道を確かめて、曲がりくねった坂を上っていきます・・・



展望広場に着きました。

駐車場の目の前には綾里川ダム管理所があります。

ここにトイレがありますが、冬は断水のため使えません(-。-)y-゜゜゜

写真ではよく見えないと思いますが、開館時間の「15時」の下に「14」と書き足されています。

冬時間でしょうか?

二階には展示室があるようです。

覗いてみると・・・



ダム建設工事に関する資料や、



ダムの模型などがありました。

さて外に出て、次はダムの上へ行きましょう。



ここがダムの上です!

向こう側まで続いています。

ダムの貯水側を少し覗いてみましょう。



表面が少し凍ってますね。

あれ、ダムの水ってこんなもんかなぁ?

なんかもう少し貯まっているイメージだったんだけど('_')

でも目盛があるからやっぱりそれくらい貯まることもあるのかな・・・こわいなぁ



わきに誰かの石像が立っていました。

彼女の名は綾織姫(あやおりひめ)

大昔、とても長~~い布(140キロメートルくらい??)を織りあげるという一世一代の大仕事を達成した人。

ここの地名「綾里」は「綾織」が変化したものと言われているそうです。

展望広場を離れてもう少し先へ行くと、



何か建物がありました。

これは東屋(あづまや)です。

気仙沼地方に江戸時代から伝わる気仙大工の仕事の一つだそうです。

なんと作られたのは平成12年!

平成12年と聞いて

「最近じゃん!」

と思ったんですがよく考えたら18年前だし俺も当時2歳・・・



はい! いかがでしたか!

みなさんはもっと温かい時期のきれいに晴れた日に行くともっと楽しめるかと思います!

次回は本来行く予定だった不動滝(ふどうたき)についてお伝えします!

また見てくださいね!





【綾里川ダム】
住所 : 岩手県大船渡市三陸町綾里坂本86-8(管理所)
営業時間 : 9:30~15:00(管理所)
定休日 : 11月~3月の土・日・祝日 年末年始(管理所)
電話 : 岩手県大船渡地方振興局土木部 0192-27-9919
駐車場 : 有

  

Posted by リュウ at 17:57Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査

2018年01月31日

【参拝】街を見渡すと・・・【加茂神社】

こんにちは! リュウです(^o^)

今回は眺めのいい神社があるということで調査してきましたのでご報告します!

事務所を出て車で約5分。

ここです!



その名も「加茂神社」



犬は入れないみたいです・・・ご注意を!



鳥居をくぐって階段を上っていくと・・・



境内ですね。



これは社務所です。

社務所というのは、神社の案内所のようなものです。

ここで祈祷を受け付けたり、神職や巫女が待機したりするそうです。


さらに奥へ進むと・・・





これが加茂神社の拝殿です!

加茂神社は全国のそのほとんどが京都から勧請されたものだそうです。



私もお賽銭を入れて拝んできました。

仕事が楽しくなりますように・・・



合格祈願の絵馬もありますね!

書いたことないなぁ・・・



ちなみに駐車場は、入口の鳥居からは少し離れていますが拝殿・本殿横にありますので利用してくださいね。

さて、問題の眺めの方ですが、木でよく見えなかったので階段のところまで戻りまして・・・




ご覧ください!

確かに町が広ーく見渡せます。

ですがよく見てください。

震災から約7年が経ちましたが、まだ震災復興工事が目立ちます。

普段車で街を移動していても至る所で工事が行われているのを見かけます。

実はこの神社、震災による津波が押し寄せたとき、多くの人たちが避難した場所でもあります。

実際、Youtubeにはここから撮られた津波の映像が投稿されています(あえて紹介はしませんが)。

当時の人たちはここで津波にのまれていく街を見て何を思ったでしょうか・・・


ちょっと暗い感じの記事になってしまいましたね、すみません(-_-)



ここまでご覧くださったみなさん、ありがとうございます!

また次の記事でお会いしましょう!





【加茂神社】

住所 : 岩手県大船渡市大船渡町猪頭28番地10
  

Posted by リュウ at 18:47Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査

2018年01月29日

【絶景】めざせ、穴通磯!【見どころ】

こんにちは! リュウです('ω')ノ

今日は碁石海岸最大の見どころ穴通磯(あなとおしいそ)をご紹介します!

これですよ~


今回も寒空の中、遊歩道を歩いていきます。






穴通磯はこれか? いや違うなあ・・・






これも違う・・・






途中、椿の花を見つけました(゚д゚)

寒いのによく咲くなあ・・・

実は気仙沼地方は椿の北限と言われています。

ここより北の地方に行くと一般的に椿の花は咲かないということですね。



実は碁石海岸駐車場の目の前には「世界の椿館・碁石」があります!

ただ、現在は工事中のため閉館となっています・・・(-_-)







結構歩いてるけどなかなか着かないな・・・

マップを確認しよう・・・



げっ!!! 遠い!

引き返して車で向かうことにしましょう(;´∀`)

往復で3㎞くらい歩いた気がする・・・



ナビを使って向かい、穴通磯の駐車場に車を停めて、また遊歩道を歩くと・・・



やっと着きました! 穴通磯!

面白い形をしていますね! 奇岩です奇岩。

波の浸食作用によって穴が開いたそうですが、こんな形になるなんて打ち付けていた波もびっくりでしょうね( ̄▽ ̄)

偶然の産物! まさに自然の神秘ですね!



実はこの穴、小型遊覧船でくぐることができます!!

インスタ映えを狙ってください(^^)





碁石海岸の観光ポイント紹介はここまでとなります!

ここまでご覧くださった皆さんありがとうございました!

次の記事でまたお会いしましょう!!





【碁石海岸】

住所 : 岩手県大船渡市末崎町大浜
  

Posted by リュウ at 14:51Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査

2018年01月27日

【癒し】碁石のような石探してみた!【大浜】

こんにちは! リュウです('◇')ゞ

今回は予告通り、オススメの浜をご紹介したいと思います!

その名も大浜(おおはま)です!

それでは看板に従って歩いていきましょう!


700mの雪道はなかなか大変です・・・ 寒いし・・・



途中の小浜(こはま)に着きました。

きれいな写真が撮れたので載せておきます(^^)

そして!



大浜に到着しました!

足元を見ると他の浜と同様、浜辺は砂浜ではありません、



丸い石でいっぱいです! 

心なしか、えびす浜や碁石浜よりも丸い石が多い気がします。

ここ碁石海岸の名前の由来にもなっているこの丸い石

実はその昔、伊達藩主に碁石として献上されたことがあるそうです!

というわけで、私も碁石として献上できそうなくらいの丸い石、探してみました!

探すこと3分・・・



じゃん! どうです? なかなかいい感じだと思います! えびす浜では5分以上かけても見つかりませんでした・・・


次は、耳を使ってください。

大きな石の上を歩くとガラガラと、石同士がぶつかって響くような音がします。

波打ち際の小さな石の上を歩くとジャラジャラという音がします。

そして、押し寄せた波が引くときには軽い石が転がってジャラジャラ、カラカラと心地のいい音をたてます。





日頃の不安やストレスから解放されたい、リラックスがしたいという人にオススメです。

たまには岩場に腰かけて、波の音に耳を傾けて、気が向いたらきれいな形の石を探したり、水切りなんかしてみてください。

きっと元気が出ます。明日へのやる気がわいてきます。その日はいい気分でぐっすり眠れます。


ぜひ、来てくださいね(^_-)-☆


碁石海岸が長くなってしまってすみません! 次でラストです! 飽きたなんて言わないで!

次回は最大の見どころ穴通磯をご紹介します!

お楽しみに!




【碁石海岸】

住所 : 岩手県大船渡市末崎町大浜



続きの記事はこちら↓↓↓

【絶景】めざせ、穴通磯!【見どころ】  

Posted by リュウ at 16:02Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査

2018年01月26日

【碁石岬】碁石海岸再び!【碁石浜】

こんにちは! リュウです(^^)/

今回は前々回に引き続き、碁石海岸の魅力をお伝えしたいと思います!

最近は雪が降って寒いですよね~! 遊歩道も雪に染まってます。



というわけで、まずは碁石岬へれっつらご~

看板に従って歩いていくと・・・



碁石岬」の看板が見えてきました!



その裏手にある階段を下っていくと・・・


着きました!ここが碁石岬です!


右見て、

前見て、

左見て・・・

見渡すかぎりに広がるパノラマ景勝地!!

きっと朝は朝焼け、夕方には夕焼け、夜には満天の星空が見ることができるのでしょう!(←わかってない)


さて、次はえびす浜碁石浜に向かいましょう!

遊歩道には随所に看板が設置されているので、歩き疲れることはあっても道に迷うことはなさそうです。
安心です(^^)


さあ、えびす浜に到着です。

近くにはお食事処「岬」公衆トイレ遊覧船のりばなどがあります。

そして少し進んだところにあるのが

碁石浜です!

でも周りに民家や漁船もあって

「え、入っていいのかな?」

と思ってしまうような少し立ち入りがたい雰囲気でした。

そこで!

碁石海岸周辺にはいくつもの浜がありますが、次回はその中でも人目を気にせず楽しむことができるオススメの浜をご紹介します!


こうご期待!





【碁石海岸】

住所 : 岩手県大船渡市末崎町大浜



続きの記事はこちら↓↓↓

【癒し】碁石のような石探してみた!【大浜】  

Posted by リュウ at 17:20Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査

2018年01月24日

大船渡の王道観光スポット! 碁石海岸

初めまして! リュウです<(_ _)>

ワタクシ、1月9日にはるばる北海道からやってまいりました。

そう、「とある重大な使命」を帯びて・・・ それは!


「大船渡市の魅力を調査・発信し、大いに盛り上げる」ということ!


ΩΩΩ「「「な、なんだってーーーー!」」」

この使命を達成するために我々は 「OCR 大船渡魅力調査班」 を結成した!(メンバーが私だけなのは秘密です)


はい、というわけで第一回は 碁石海岸(ごいしかいがん) についての調査記録です!

大船渡に来てから何度か看板などで目にした「碁石海岸」の文字。

名前の由来は、海岸を構成する石の形が碁石に似ていることからだそうです。

どうやら大船渡最大の観光スポットのようで。第一回の内容にふさわしい!

調査班はさっそく向かいました!

事務所を出て車を走らせること約15分・・・駐車場に到着です。

車を停めて松の林の中を歩いていきます。




あ、松ぼっくりだ。


おお?


来ました碁石海岸展望台! すごくいい眺めです!! 海が青い(゜o゜)

天気も良くて日差しも暖かく、気持ちいい!

澄み切った空を仰いで深呼吸。磯臭さもなく、空気がおいしい!

耳を澄ますと、心地よい波の音に混じって何やら 「ドーン」 と響くような音が聞こえます。向かってみましょう!


あ、スズメの群れが餌を探してぴょこぴょこしています! か、かわいい・・・

着きました! 音の正体はこれだ!

雷岩と乱暴谷(かみなりいわとらんぼうや)

この岩に打ち付ける波が出す「ドーン」という重低音が雷に似ていることからこの名前が付いたそうです。

個人的には陸上自衛隊が訓練しているときに聞こえる音に似ているなと感じました( ̄▽ ̄)

本当は動画をお見せしたいんですが、技術力に限界があって出来ませんでした・・・

ぜひ実際に訪ねて生で音を聞いてみてください(^^)



いやー、すごかった・・・

みなさんも大船渡へ来た時にはぜひ碁石海岸へ立ち寄って、目で、耳で、全身で自然を感じてください!





【碁石海岸】

住所 : 岩手県大船渡市末崎町大浜



続きの記事はこちら↓↓↓

【碁石岬】碁石海岸再び!【碁石浜】
  

Posted by リュウ at 14:20Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査