2018年02月22日

【密着取材】日替わり丼ができるまで【鮨 季節料理 ささき】

こんにちは! リュウです(^^)/

今回はキャッセンフードヴィレッジ内にある「鮨 季節料理 ささき」に密着取材!

市場での仕入れ、店での仕込み作業を取材し、その日仕入れた魚を使った日替わり丼をご紹介!



朝の8時。

「ささき」の仕入れを取材すべく、大船渡魚市場前の「(株)毛利」へやってきました。

大将の佐々木さんと合流することが出来ましたので、さっそく取材です!



店員さんと話しながら、



じっくりと時間をかけて選んでいきます・・・



この日は白身魚が少なかったようです。



結果、この日買ったものはこちらの13種!

・ホヤ
・ツブ
・ホタテ
・ホタテの貝柱
・生牡蠣
・アジ
・カツオ
・タラ
・カジカ
・アイナメ(カサゴの一種。カジカの仲間)
・ワラサ(小さめのハマチ)
・カレイ
・ヤリイカ

こんなに買うんですね~!( ゚Д゚)


車に何とか積み込んで、お店に移動です!




朝の9時。

次は仕込みです!

まずはワラサからさばきます!



始めに鱗を落とし・・・



頭と尾びれを落として・・・



あぁあぁついていけない!

知識がないから分かりませんが、速いです! 

まさに職人の技!



魚一尾から使える身はこれだけなんですね~

あ、さばいて残ったところが「粗(あら)」になるのか!



カジカとアイナメも・・・



この通り。



カレイもこうして・・・



こうじゃ!



一番若手の宗樹さんはヤリイカを担当!





鮮やかな腕前!



それでは冒頭でも述べたように、この日仕入れた魚を使った日替わり丼をいただきたいと思います!

どんな丼ぶりに仕上がるんでしょうか!

ご覧ください!


日替り丼 800円(税別)

どうですか皆さん、美味しそうでしょう!

美味しいんですよ!

具材を紹介しましょう。写真上から時計回りに

・カツオ
・アイナメ
・タラコ
・ヤリイカ
・ワラサ

どれも朝に仕入れたものですね!

カツオやアイナメもプリプリでおいしいです!

中でも美味しかったのが、



このワラサです!

言ってしまえば小さなブリなのでおいしいのなんの!

なめらかな舌触りがもう、たまりません!(^v^)

また食べたいナァ・・・




みなさん、いかがでしたか?

朝に魚を仕入れるところ、さばくところを見てから食べる丼ぶりはより一層おいしく、そしてありがたみを感じました!

みなさんもお店で海鮮丼を食べるときに、その具材が何なのか、どこで獲れたものなのかを聞いてみたりするといいかもしれません!

そしてみなさんぜひ大船渡へ来たときは「鮨 季節料理 ささき」でおいしいお寿司、海鮮丼をどうぞ!






【鮨 季節料理 ささき】

住所 : 岩手県大船渡市大船渡町字茶屋前3-2
電話 : 0192-26-3719
営業時間 : 11:30〜14:00 17:00〜22:30
定休日 : 月曜日(祝日の場合翌日火曜日)
客席 : カウンター10席、4人掛けテーブル席×2、5人掛けテーブル席×1、6人掛け個室×2(しきりを外すと16人まで収容可能)
喫煙 : 17:00〜22:30のみ可
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 16:27Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年02月20日

【おいしいよ】大船渡のカキフライサンド【湾岸食堂】

こんにちは! リュウです(´ー`)

前回に引き続き、湾岸食堂へやってきました!

今回は牡蠣を使ったメニューをご紹介!

生牡蠣ではありませんよ?

それが・・・

こちら!



カキフライサンド 650円(税込)



このお店には元々カキフライがあり、そこから派生した新メニューとなっています!

それではさっそく注文しましょう!

ドン!



おいしそ~う(^◇^)

2つに切り分けられていて、フライドポテトが添えられています。



ソフトフランスパンにはマスタードが塗られ、レタスにはサルサソース、揚げたてのカキフライにはタルタルソースがかかっています!

いざ、実食!



おいしいッッ!(^.^)

大船渡の美味しい牡蠣をカキフライにしてサンドイッチにしたら、美味しいに決まってるじゃないですか!

外はサクッと! 中はジュワっと! 

一口食べると口いっぱいに牡蠣の旨みが広がります!

マスタードとサルサソースは辛すぎず良いアクセントとなっています!

こうして書いているとお腹が減ってきます・・・


みなさん、美味しい大船渡の牡蠣を使ったカキフライサンドを食べに湾岸食堂へGOです!





【湾岸食堂】

住所 : 
電話番号 : 0192-47-4131
営業時間 : 17:00~23:00
定休日 : 日曜日
予約 : 可
貸切 : 30名様から
喫煙 : 可
席 : カウンター席×7 4人掛けテーブル席×4 6人掛けテーブル席×2 8人掛けテーブル席×1 12人掛けテーブル席×1 
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 17:27Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年02月18日

【苦手克服?】大船渡の生牡蠣なら食べられる!【湾岸食堂】

こんにちは! リュウです(^.^)

今回は予告通り湾岸食堂(わんがんしょくどう)をご紹介!



湾岸食堂三陸おさかなファクトリーと同じくキャッセンモール&パティオ内にあります。



店内をご覧ください!



とてもオシャレで広々した空間です!




窓際やカウンターには様々なお酒が並んでいます!




そしてこの店ではライブも楽しめます!

ライブの日程などは店長まで。


さて今回は、前回訪ねた新沼さんの元で獲れた牡蠣を食べたいと思います!

メニューはカキフライサンドや牡蠣雑炊など色々あるんですが、今回はあえて、あえての生牡蠣を食べたいと思います。

理由があります。 実は私、生牡蠣は苦手なのです!

実家の食卓に出た時には、少し食べて父に譲っていました。

ですが大船渡の牡蠣は美味しいのだから生でも美味しいのではないか、という思いからのチャレンジです!!



出ました! 大船渡産生食オイスター 5PIECE 1200円(税抜)

それではいただきます!!

恐る恐る口へ運んで、ゆっくりとテイスティング・・・



美味しい・・・だと!?(・。・;

いいのか悪いのか分かりませんが、生牡蠣によくあるあの磯の香りと言うんでしょうか。

あれがありません!

特殊な方法での48時間滅菌の過程で、余分なアクなどが抜けていったのではないかと言われています!



「タバスコは生牡蠣を食べるために作られたらしいよ」

と聞いたので試してみることに。



生牡蠣にタバスコを少しかけて食べると・・・

なんだろう、さらに食べやすくなった感じはします。ちょっと辛いけど!

タバスコが生牡蠣のために作られたかどうかは別にして、この組み合わせはアリです。



真ん中の器に入っていたのはトマトのサルサソース



こっちのほうが美味しいかも! 辛すぎないし!

美味しい牡蠣、ごちそうさまでした!


いや~生牡蠣美味しかった〜!

まさかこんなに美味しく食べられるとは思わなかった。

地元に買って帰ったら厚岸の牡蠣と食べ比べしないといけません!

みなさんも湾岸食堂へ大船渡の美味しい牡蠣を食べに来てください!





【湾岸食堂】

住所 : 
電話番号 : 0192-47-4131
営業時間 : 17:00~23:00
定休日 : 日曜日
予約 : 可
貸切 : 30名様から
喫煙 : 可
席 : カウンター席×7 4人掛けテーブル席×4 6人掛けテーブル席×2 8人掛けテーブル席×1 12人掛けテーブル席×1 
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 17:43Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年02月16日

【密着取材】牡蠣漁師の一日は早い【牡蠣剥き】

こんにちは! リュウですm(__)m

みなさん、大船渡は牡蠣がおいしいって知ってましたか?

これまでブログではサンマやホタテなど様々な海産物を使った料理を提供するお店を紹介してきました。

実は牡蠣がメインの湾岸食堂というお店があります!

そこで今回は湾岸食堂・・・ではなくて、まずは牡蠣漁師さんを取材してきました!

牡蠣がどのようにして我々のもとに届くのか分かったら安心ですよね?

あと、牡蠣漁師さんの一日がどんなものなのか気になりませんか?

というわけで牡蠣漁師の新沼さんに協力していただきました。



9時ごろにお邪魔したところ、牡蠣を剥いてらっしゃいました。

仕事は家族3人で朝の3時から12時までで、そのうち11時までがこの牡蠣剥きだそうです!!

この牡蠣剥きは10月から3月まで行い、それ以降は次シーズンの牡蠣を育てる時期とのこと。

7月末には牡蠣に付いた雑草(みずほやなど)を取るために、牡蠣を一度海から引き揚げ、70°のお湯で10秒煮る作業があるそうです!



ではさっそくこの日の作業の内容を見ていこうと思います!

早朝に海から引き揚げた牡蠣を持ってきて剥き続けます。



剥いた牡蠣はこのように大きさで分けて容器に移していきます。



大きさの違い、分かりますか?

写真上が、写真右にが2つ、写真下の物がとなります。



そして形がいい牡蠣というのは平らではなくて、このように下が膨らんでいます。



次に剥き方です!

まずは垂直寄りの斜めに突き刺します。

ここで角度を誤ったり、2枚の殻の間に入れようとすると手を指してしまいます! 注意!



突き刺したところから中へ入れ、貝柱を切ります。

そして奥まで突っ込みます。



てこの原理で1枚貝を剥がしたら、貝柱を切って牡蠣の身を殻から剥がして完了。

さすがはプロの技、一瞬で剥いてしまいます! 撮影のためにゆっくり剥いてもらいました。

見てる分にはパパパっと剥かれているので以外と簡単そうですがそうはいかないでしょう。

私も道具をお借りして牡蠣剥きに挑戦してみました!

見よう見まねでやってみましたが、やはり初めの突き刺す角度が難しかった( 一一)
写真が撮れずすみません!



次は剥いた牡蠣を洗う作業です!



洗いにはこの流しそうめんができそうな機械を使います。

どう使うかと言いますと、



上のバケットに牡蠣をどばーっと投入!



すると牡蠣が次々と流れていきます! これで洗いも完了です!



次は詰め作業です!



先ほど洗い終わった牡蠣を10キロずつ樽を使って袋に入れていきます。



袋の口を締めて箱に詰めたら完了!



この日は大が33㎏、中が15㎏、小が9㎏剥けました!



牡蠣の殻は捨て場へ持っていきます。



牡蠣の殻はお金を払って引き取ってもらいます。

肥料の原料になるそうです!



捨てる前の牡蠣の殻をあさるウミネコたち。

かしこいなあ・・・



この日最後の作業です!

カゴに入れた牡蠣を海に沈めていきます。

青いカゴの牡蠣は次の日に剥くもの。

新沼さん、金曜日は牡蠣剥きはお休み。

この日は木曜日だったので、この牡蠣は土曜日に剥く用です。



黄色のカゴの牡蠣は殻付きで売るもの。

これも別のカゴに移して沈めます。



海のそばまで持ってきて・・・



ドボンと沈めます。

なぜ沈めるかというと、この寒い時期外に出したままだと殻の中で凍って死んでしまうから!

分かってたかもしれませんが一応言いますと、牡蠣は剥くまでは生きていますよ!



これでこの日のお仕事は終了!

午後は昼寝や買い物、夜は18時には寝るそうです!



みなさん、牡蠣漁師さんの一日がどのようなものか分かりましたか?

こうして大船渡の美味しい牡蠣はできているんです。

今度は別の作業の様子も取材させていただいて、このブログで記事にできればと思います!

取材に協力してくださった新沼さん、貴重な体験をさせていただきありがとうございました!


今度はその牡蠣がどんな料理に変身するのか、湾岸食堂で確かめたいと思います!

次もぜってえ見てくれよな( `ー´)ノ
  

Posted by リュウ at 16:38Comments(1)TrackBack(0)牡蠣調査

2018年02月14日

【感動】ウニに隠された思い【まるごと三陸丼】

こんにちは! リュウです(^.^)

今回は「三陸おさかなファクトリー」まるごと三陸丼をご紹介します!



メニューの左上に写真付きで紹介されています。

丼物には小鉢一品、漬物と汁物がついてくるようですね。

「うに、ホタテ、いくら、めかぶを」贅沢に使い「三陸の幸」をイメージしました。」

ではさっそく登場していただきましょう!

どうぞ!



まるごと三陸丼 1880円(税込)

・・・贅沢です!


色々と言いたいことがありますが順番に今回の内容を紹介していきましょう!



汁は地魚のあら汁

このお店でさばいた魚のあらを使っていますが、一日に何種類もの魚をさばいているのであら汁に使われている魚が何なのかすべてはっきりとは説明できないそうです!

たくさんの魚が入っていることは間違いありません(2~5種類くらいだそう)。

今回は鮭などが入っていました。

あら汁は作るのが簡単そうに思えますが、魚を使いますのでやはり鮮度が命

その日に出たあらでなければ酸化し、生臭くなってしまいます。

小鉢には三陸わかめの白和え

わかめはもちろん、なんと豆腐も岩手県産の物を使用しています!



そしてメインの三陸丼!

ホタテが三つに、たっぷりのいくら、うに、めかぶで埋め尽くされています!

米が見えません('Д')

こちら、全ての具材が大船渡産です!!



しかも米は岩手県産ひとめぼれ「暮坪米」を使用しています!

この丼だけでなくお店で使用されているのは全てこの米です。



見てくださいこのイクラ


とてもきれいです・・・

まさに大船渡の海が育んだ宝石(#^^#)

プチプチとした食感がたまりません!



そしてこちらがウニです。

このウニ、ただのウニではございません。

蒸しウニです。

なぜ蒸しているか? それはウニの旬が関わってきます。

ここ大船渡でウニがとれるのは6~7月です。

なので大船渡産のウニを提供するには蒸すなどの加工が必要になってくるのです。

しかし今の時代、生のウニを使おうと思えば他県や外国の物を仕入れることもできます。

それなのになぜ大船渡産にこだわるのか?

そこにはこのお店の経営理念が関係してきます。



店長の村上さんにお話を聞くことができました。

このお店の経営理念はずばり、「大船渡の魅力を多くの人に伝える」こと。


ここ三陸おさかなファクトリーは物販で販売するもの、食堂で提供するものはできる限り大船渡産、岩手県産にこだわっています。



物販コーナーでは地元でとれた海産物やその加工品、農作物やお土産まで幅広くで販売。



そしておさかな食堂では物販コーナーで売られているものを使って料理を作り提供することで、お客さんにその使い方を示しているのです。



実際、今回私が食べたまるごと三陸丼の具材が物販コーナーで漁師のほまぢ漬けとして売られています。



もちろん暮坪米も販売されています。


鮮魚コーナーではより珍しい海産物を仕入れて並べ、物販コーナーの商品棚には新しいものを加え、入れ替えを行う。

季節によって食堂のメニューに変化を持たせて、イベントも行う。

そうすることで、地元の方には

「何か新しいものはないかな?」

「あ、大船渡にこんなものがあったんだ」

という様に地元の魅力を再発見してもらいたい。

大船渡の外からのお客さんには

「大船渡ってこんなにいいものがたくさんあるんだ」

という様に大船渡の魅力を知ってもらいたい。


蒸しウニは、

「よそのものではなくて大船渡産の食材をいつでも提供したい、大船渡の魅力を知ってほしい」

そんな熱い地元愛の表れだったのです。



三陸おさかなファクトリーの経営理念と、OCRの目標はがっちりと一致していました。

なんだか感動してしまいました。

地元愛、美味しく華やか、お値打ち価格。

みなさんぜひ、お食事やお買い物に三陸おさかなファクトリーをご利用ください!





【三陸おさかなファクトリー】

住所 : 岩手県大船渡市大船渡町字野々田10-3
電話 : 0192-47-5309
営業時間 : 【おさかな食堂】11:00~14:30(ラストオーダー14:00) 17:30~20:30(ラストオーダー) 【物販】9:00~20:00
定休日 : 毎週火曜日、毎月第二水曜日
予約 : 可(宴会予約は4名様から)
貸切 : 可
喫煙 : 不可
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 16:17Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年02月10日

【日本初!?】柿ソフトクリーム食べてみた【道の駅 さんりく】

こんにちは! リュウです♪(´ε` )

今回はですね、「カキソフトクリーム」を食べたいと思います。

大船渡で「カキ」って、もしかして…? と思ったあなた。

違います違います!

「カキ」は「カキ」でも「柿」です!

その柿ソフトクリームが食べられるのは、「道の駅 さんりく」です。

さっそく、行きましょう!

事務所からは約20㎞離れていました。



ここです!



すでに柿ソフトの文字が見えましたが、先に道の駅の中へ入って紹介させてください!



ここでは大船渡の魚介類や水産加工品、地元のグッズやお菓子など様々なものが販売されています!



宅配手続きも可能ですので、遠くからお越しの方はここで買ったお土産を送ることも可能です!

親戚や友人にプレゼントもいいかもしれませんね!



おおふなトングッズもあるよ!

そして大船渡のお菓子といえばこちら!



「かもめの玉子」

これ食べてみたいんですよ!

北海道でいえば白い恋人みたいなものです。

ホワイトチョコでコーティングされたカステラ生地の中に白あんが入っているのです。

今度食べて記事にしますね( *´艸`)

また、この建物の中には旬の海産物を使った料理が楽しめる食事処「浜どこ」もあります! 
シャシントリワスレユルシテクダサイ

今は「牡蠣」が旬ですので、カキフライ定食などいかがでしょうか! 



そして本題のソフトクリームです!

道の駅入り口にあるファーストフード店「漁火」で食べることができます。

三陸の特産柿「こえだ柿」を練りこんだご当地ソフトクリーム!

食べてみると、一般的なソフトクリームに比べて少しかたい・・・かたいって言ったら変ですね。

ジェラートに近いとでも言いますか、ザラザラという舌触りです

味の方は、甘いです。

柿のあの甘味です。

クリームより柿の甘味を感じました。

この甘すぎない感じ、嫌いじゃないですよ。

ですがね、

店に貼ってあった張り紙を見ると衝撃の事実が!!





バニラが人気No.1で オススメはミックス


えぇ~~~~?(´Д`)


まぁ、柿の甘味のみだとお子さんや柿を食べなれない人には甘さが足りなかったりするのかもしれませんね!

今度機会があればプライベートでミックスを食べに行ってみようと思います・・・('_')


というわけでみなさん。

ここでは牡蠣と柿、どちらも食べることができますので、よろしくお願いしまーーす!!!





【道の駅 さんりく】


住所 : 岩手県大船渡市三陸町越喜来字井戸洞95-27
電話 : 0192-44-3241
営業時間 : 道の駅8:30~19:00  食事処「浜どこ」10:00~18:30  ファーストフード店「漁火」9:00~19:00 鮮魚8:30~18:00
駐車場 : 有
バリアフリー施設 : 車いす対応トイレ×3
  

Posted by リュウ at 18:05Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査

2018年02月09日

【復興】松嶋神社【再建】

こんにちは! リュウです(^.^)

ある朝、新聞を読んでいると、とある神社に関する記事が目に飛び込んできました。



「江戸時代からの神社が震災で流されたが2014年に再建」

これだッッッ!( ゚Д゚)


さっそく行ってきました!

神社の近くだと思われるローソン大船渡末崎町店にとりあえず駐車。

あたりを見渡すと・・・



あ、ありましたよ~(^v^)

歩いて行ってみます。



みなさん港に車を停めているようです。

一応駐車場は有り、と。



少し階段を上ると、



 松

 嶋

 神

 社



この石にも刻まれていますが、



社殿は大阪府学校法人浪速学院からの支援で再建。




こま犬は地元の(有)遠藤石材販売から、



鳥居は東京都の下谷神社から寄贈されたそうです。

この神社は、漁師が漁へ出る前に海上の安全を願って参拝に訪れてきたそう。

私のほかにおじいさんが参拝しに来ていました。



私も参拝。

大船渡の海が豊かで、平和でありますように。




【松嶋神社】

住所 : 岩手県大船渡市末崎町峯岸
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 17:45Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査

2018年02月08日

【ご当地】リュウ、黒船来店【秋刀魚だしらーめん】

こんにちは! リュウです(^^)/

みなさん、大船渡の魚と言えば何かわかりますか?

正解は秋刀魚(サンマ)です!

岩手県は、秋刀魚の漁獲量で言えば五本指に入ります(悲しいことに全国的に減少傾向(:_;))

今回はその秋刀魚を使った人気ラーメン店をご紹介します!

車で20分!




秋刀魚だし 黒船



注文は券売機でした。

初めて来たので、特製秋刀魚だしらーめん(醤油並盛)を食べてみますか!



席に着きました。

内装はなんか、もう少し堅苦しいのを想像してましたが・・・



バリバリ文明開化のエレクトリックな音がしてますよこれ!

オシャレでカッコいいです!

さあ、ラーメンの方はというと・・・



特製秋刀魚だしらーめん(醤油) 950円(税込)

く、黒船来航~~!

ネギ、水菜、メンマ、味玉などなど・・・

そして豚バラチャーシュー、鶏ムネチャーシューそれぞれ二枚とローストポークが三枚!

こんな数種類チャーシューが入ったラーメンは食べたことがありません!

さっそくいただきます!



スープは南部どりと三陸産秋刀魚煮干しの合わせ技!

馬鹿舌の私ですが秋刀魚の味わい深い旨みを感じました!



具で隠れていた麺は、岩手県産小麦を使ったスープが良く絡む自家製細麺!

おいしいぜよ~(^◇^)

みなさん、大船渡に来てこれを食べない手はありませんよ!





テーブルをよく見ると2号店の存在が発覚!

そっちも行かなくては!





【黒船】

住所 : 岩手県大船渡市猪川町藤沢口39
電話 : 0192-26-0144
営業時間 : 11:00~15:00(ラストオーダー15:00) 17:00~21:00(ラストオーダー20:45)
定休日 : なし(昼営業ほぼ無休、夜営業臨時休業有り)
予約 : 可
喫煙 : 分煙(昼は完全禁煙)
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 17:43Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年02月07日

【ご当地】ホタテバーガー食べてみた!【バーガー・ハーツ】

こんにちは! リュウです(=゚ω゚)ノ

なぁんと今回は再びThe Burger Heartsに行ってきました!

前回の取材の後に知ったのですが、この店には「恋し浜帆立バーガー」という有名なハンバーガーがあるのです。

では、レッツ・リポート('Д')



「帆立バーガーお願いします!」

「単品で? セットもできるよ」

「じゃあ・・・・・セットで!」

「飲み物は何にする?」

「もちろんコーラで!」

ビル・ヘイリーを聴きながら待つこと数分・・・



出ました! 恋し浜帆立バーガーセット 1150円(税抜)



見ていただきたい、このボリュームを!

バンズよりも大きいであろう間の具は、小石浜で養殖されているブランドホタテ「恋し浜」丸ごと使ったクリームコロッケであります!

その上にはマヨネーズ、ゆで卵、パセリなどで作られた自家製タルタルソースがこれでもかとかけられているのであります!


「これってどうやって食べればいいんですか?」

「グシャっとやって ガブっと」

食べるときは挟みつぶしてかぶりつくようです!



つぶした上に食べかけなのでひどい絵面ではありますが紹介していくと、

コロッケの中はアツアツ!

ホタテが丸ごと一つ入っているだけでなく、クリームにはホタテのだしをたっぷりと使用!

その中でホタテの貝柱と三陸わかめの食感がアクセントとなっています!



最後にコカ・コーラ。

瓶で飲むコーラはなぜこんなにもおいしいのか・・・

このお店の雰囲気の中だとペットボトルコーラの5倍くらい美味しく感じます(#^^#)


ごちそうさまでした!

まだ二種類しか食べていませんが、どれもとことん素材にこだわっていて地元愛を感じます(^.^)

みなさんもぜひ食べに行きましょう!!

・・・今度は門崎牛だなっ!





【The Burger Hearts】

住所 : 岩手県大船渡市盛町字町9-5
電話 : 090-2953-0997
営業時間 : 11:30~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日 : 第一、第三月曜日
席 : 30席(個室はありません)
予約 : 可
貸切 : 可
喫煙 : 可
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 17:49Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年02月06日

【威風堂々】袖なしの門【長安寺】

こんにちは! リュウです('Д')

今回はお寺のご紹介です!

その名も長安寺(ちょうあんじ)

事務所からは車で約20分、



広い専用駐車場に到着です。

入り口付近にいい看板を見つけました!



と生きる日頃市

ここ日頃市町は神社、寺、お堂や川などたくさん観光スポットがあるようですね!

参考になります( ;∀;)



ここが入口です。

入って少し進むと、



堂々とした立派な山門!

実はこれがこの寺の最大の見どころです。

1796年から2年かけて作られました。

高さは約20m、ケヤキ製です。



しかし当時ケヤキの使用は禁止されていた為、伊達藩より取り壊しが命じられたそうです。

1807年、なんとか工事続行不可を条件に黙認。

その為、扉も袖も、開きもない門となっています。

素人からすると何が足りないのかわからないし、この迫力だけで十分勝負できる気がしますけどね(´ー`)



ここが寺の本体(?)でしょうか。

本堂と言うのか、講堂と言うのか・・・

実は1556年に火災で全焼していて、伽藍(がらん。寺の主要建物群のこと)は全て江戸期以降に再建したものとなっています。



山門が大きければ本体も大きな建物で、カメラには収まり切りません!



看板にお寺の事や先ほど説明した山門のことが詳しく書かれていました。

一番最後の文を読むと、「気仙匠」という言葉が。

これは綾里川ダムの東屋を作った「気仙大工」と同じものを表すのでしょう!

相当すごい大工集団なんですね・・・



これまた何か難しい言葉で書かれています・・・

「念仏者は すべての生き物を 友人として 見出していく存在」

ってことかなぁ・・・



がありました。

昔の人は鐘の鳴る音で今の時間はもちろん、その一日の天気も分かったとか。



この神社、春は奥州しだれ桜秋は長安寺大イチョウ冬は雪化粧季節によって色んな顔を見せてくれます!

いつ来ても、何度来ても楽しめると思います!

ぜひ来てくださいね!





【長安寺】

住所 : 岩手県大船渡市日頃市町長安寺57番地
電話 : 0192-26-3391
宗派 : 真宗大谷派
本尊 : 阿弥陀如来
駐車所 : 有
  

Posted by リュウ at 17:52Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査

2018年02月03日

【カキフライ】節分イベント開催!【三陸おさかなファクトリー】

こんにちは! リュウです(^_-)-☆

昨日新聞を読んでいたら、イベントのお知らせがありました!



というわけで今回は三陸おさかなファクトリーのカキ祭りに行ってきましたので紹介します!

いきなり余談から入って申し訳ないんですが、このお店は私が仕事で取材しているお店の一つでもあります(^.^)

雨の中車で向かうこと約10分で駐車場に到着。



傘を持ってきて正解でした~



ここが、三陸おさかなファクトリーです!

このお店のおおきな特徴は、



物販コーナー



食堂に分かれていることでしょう!

今回はカキフライ定食をいただきましょう!



食堂のテーブルの上にもあの広告がありました。

よく見ると10食限定と書いてあります!

私は食堂開店時間に来たのでセーフです(^◇^)


カキフライ定食 680円(税込)

出ましたっ! 

定食の内容は

・ごはん
・魚のあら汁(魚は色々入っています)
・漬物
・豆腐

そして・・・



カキフライです!

さっそく食べてみましょう!



タルタルソースをつけて、

サクッと一口。



おいしい!( ゚Д゚)

カキの旨みがあふれてきます!

ジューシー(*'ω'*)

衣のすぐ下が身なので、いかにこのカキが大きいのかが分かります!

ごちそうさまでした!

このイベントは明日まで開催中です!

お時間ある方、ぜひ行ってみてくださいね(^.^)





【三陸おさかなファクトリー】

住所 : 岩手県大船渡市大船渡町字野々田10-3
電話 : 0192-47-5309
営業時間 : 【おさかな食堂】11:00~14:30(ラストオーダー14:00) 17:30~20:30(ラストオーダー) 【物販】9:00~20:00
定休日 : 毎週火曜日、毎月第二水曜日
予約 : 可(宴会予約は4名様から)
貸切 : 可
喫煙 : 不可
駐車場 : 有
  

Posted by リュウ at 17:55Comments(0)TrackBack(0)飲食店調査

2018年02月02日

【不動滝】道なき道を往く【不動尊】

こんにちは! リュウです(^.^)

では今回は予告通り本来の目的地不動滝を見に行こうと思います!

ここで一度、綾里川ダムの案内図を見てもらうと分かると思うんですが、



ほんとに綾里川ダムのすぐそばなんですよ!

私は案内図の幅の広い方の道を通っていくことにします。

ほんと、冬は道が凍っててスッテンコロリン(受験生への配慮)しますからね、安全ルートで行きましょう。



途中まで車で行こうかな~とも思ったんですけどもね。

なにせ初めて行く場所なので、先は幅が狭くなってるかも、凍ってて危ないかもしれないと思って徒歩にしました。


ほら凍ってる~~~(-"-)

みなさんは暖かい時期に来ましょう!!



どこからか野鳥のさえずりが聞こえてきて、

道のわきでは小川がせせらいでいます。


イイ感じだぁ~(^◇^)

ん?



あれ?



な、なぜ鳥居があるんだ・・・

滝を見に来たはずなんだけど・・・



不動・・・?

かすれていてなんて書いてあるか読めませんね(*_*)

どうやら車で来る場所ではなかったようです。

なので車は綾里川ダムの駐車場に停めて正解でした・・・

とりあえず先へ進んでみましょう。



あれ?もう滝のようなものがありました。

滝と言えるのか微妙なサイズですね(-_-)

これは目的の不動滝ではなさそうです。



看板があったので読んでみます。

不動滝は右側が男滝、左側が女滝と呼ばれている・・・

そして奥のほこらには「不動尊」という神様が祀られているそうな・・・

なるほどね。じゃあ行ってみましょう!



また鳥居だ・・・



岩から木が生えてる・・・



道が狭いし雪が固まっててスッテンコロリンしそう・・・

なんだか道中小川や岩や倒木だらけ雪だらけで、遊歩道があるんだか無いんだかわかりません。

足元が危ないので、次へ、次へと木に抱き着くようにして移動したりしました(笑)



また鳥居と・・・橋?

渡ってみます。



あっ 着きました!

中央ににほこら、右に男滝、左上に女滝が見えますね!

まず女滝から見ましょうか。



ちょっと高いところにあって近づけないですね・・・

雪だらけで登れないし、仕方ありません(´・ω・`)



この看板によると、ここの滝水は昭和60年10月18日にいわて名水二十選に認定されたそうです。

不老長寿って書いてますね・・・

いや、飲みませんよ('_')



次は男滝です!



ひゃ~ すごいなぁ~

最初の看板に書いてありましたが、約15メートルあるそうです!



写真だと分かりにくいですけど、水の流れをそのままに凍り付いています!

触れる滝ですよ~ 危ないんで触りませんでしたけども('_')



最後は不動尊のほこらです。



ここでもお金を入れて拝みました。

仕事が上手くいきますように・・・



はい! いかがでしたか!

冬の観光スポットあるあるなんですが、普段立ち入らないような空間にただ一人なので、まるで異世界に飛ばされたような気分を味わえます!

ただ!

やっぱり寒いし足元も不安定で危険なのであまりお勧めはできません!(^_-)-☆

真似するなら自己責任でお願いしますm(__)m

というわけでここまで読んでくださった方、ありがとうございました!

また次の記事で会いましょう! See you!





【不動滝】

住所 : 岩手県大船渡市三陸町綾里熊ノ入


  

Posted by リュウ at 17:58Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査

2018年02月01日

【綾里川ダム】滝を見に行こうとした結果!!【寄り道回】

どうも! リュウです( `ー´)ノ

今回はある滝を見に行こうとしたんですが、すぐそばにいい観光スポットがあったので寄り道することにしました。

それがこちら!



綾里川(りょうりがわ)ダム

事務所から車で向かい、工事などで迂回したり止まったりしつつ向かうこと30分くらいですかね、



ダム前の駐車場に着きました。



マムシちゅうい」の注意書き。

冬は大丈夫でしょうけどね。

ではさっそくダムを見ていきましょう!



ここはダム直下広場

今見えているのはダムの貯めた水が出てくる側、正面側です。



ダムって今までに間近で見た覚えがないんですけど、なんだかカッコいいですね(´▽`)



何か戦車やピラミッドのようなロマンを感じます(見たことないけど)



城壁みたい、が正解ですかね?



ここの階段は冬季は通れないようですね。南京錠がかかっていました・・・上りたかった(>_<)

なので上には車で向かいます。



案内図で道を確かめて、曲がりくねった坂を上っていきます・・・



展望広場に着きました。

駐車場の目の前には綾里川ダム管理所があります。

ここにトイレがありますが、冬は断水のため使えません(-。-)y-゜゜゜

写真ではよく見えないと思いますが、開館時間の「15時」の下に「14」と書き足されています。

冬時間でしょうか?

二階には展示室があるようです。

覗いてみると・・・



ダム建設工事に関する資料や、



ダムの模型などがありました。

さて外に出て、次はダムの上へ行きましょう。



ここがダムの上です!

向こう側まで続いています。

ダムの貯水側を少し覗いてみましょう。



表面が少し凍ってますね。

あれ、ダムの水ってこんなもんかなぁ?

なんかもう少し貯まっているイメージだったんだけど('_')

でも目盛があるからやっぱりそれくらい貯まることもあるのかな・・・こわいなぁ



わきに誰かの石像が立っていました。

彼女の名は綾織姫(あやおりひめ)

大昔、とても長~~い布(140キロメートルくらい??)を織りあげるという一世一代の大仕事を達成した人。

ここの地名「綾里」は「綾織」が変化したものと言われているそうです。

展望広場を離れてもう少し先へ行くと、



何か建物がありました。

これは東屋(あづまや)です。

気仙沼地方に江戸時代から伝わる気仙大工の仕事の一つだそうです。

なんと作られたのは平成12年!

平成12年と聞いて

「最近じゃん!」

と思ったんですがよく考えたら18年前だし俺も当時2歳・・・



はい! いかがでしたか!

みなさんはもっと温かい時期のきれいに晴れた日に行くともっと楽しめるかと思います!

次回は本来行く予定だった不動滝(ふどうたき)についてお伝えします!

また見てくださいね!





【綾里川ダム】
住所 : 岩手県大船渡市三陸町綾里坂本86-8(管理所)
営業時間 : 9:30~15:00(管理所)
定休日 : 11月~3月の土・日・祝日 年末年始(管理所)
電話 : 岩手県大船渡地方振興局土木部 0192-27-9919
駐車場 : 有

  

Posted by リュウ at 17:57Comments(0)TrackBack(0)観光スポット調査