2018年02月02日

【不動滝】道なき道を往く【不動尊】

こんにちは! リュウです(^.^)

では今回は予告通り本来の目的地不動滝を見に行こうと思います!

ここで一度、綾里川ダムの案内図を見てもらうと分かると思うんですが、



ほんとに綾里川ダムのすぐそばなんですよ!

私は案内図の幅の広い方の道を通っていくことにします。

ほんと、冬は道が凍っててスッテンコロリン(受験生への配慮)しますからね、安全ルートで行きましょう。



途中まで車で行こうかな~とも思ったんですけどもね。

なにせ初めて行く場所なので、先は幅が狭くなってるかも、凍ってて危ないかもしれないと思って徒歩にしました。


ほら凍ってる~~~(-"-)

みなさんは暖かい時期に来ましょう!!



どこからか野鳥のさえずりが聞こえてきて、

道のわきでは小川がせせらいでいます。


イイ感じだぁ~(^◇^)

ん?



あれ?



な、なぜ鳥居があるんだ・・・

滝を見に来たはずなんだけど・・・



不動・・・?

かすれていてなんて書いてあるか読めませんね(*_*)

どうやら車で来る場所ではなかったようです。

なので車は綾里川ダムの駐車場に停めて正解でした・・・

とりあえず先へ進んでみましょう。



あれ?もう滝のようなものがありました。

滝と言えるのか微妙なサイズですね(-_-)

これは目的の不動滝ではなさそうです。



看板があったので読んでみます。

不動滝は右側が男滝、左側が女滝と呼ばれている・・・

そして奥のほこらには「不動尊」という神様が祀られているそうな・・・

なるほどね。じゃあ行ってみましょう!



また鳥居だ・・・



岩から木が生えてる・・・



道が狭いし雪が固まっててスッテンコロリンしそう・・・

なんだか道中小川や岩や倒木だらけ雪だらけで、遊歩道があるんだか無いんだかわかりません。

足元が危ないので、次へ、次へと木に抱き着くようにして移動したりしました(笑)



また鳥居と・・・橋?

渡ってみます。



あっ 着きました!

中央ににほこら、右に男滝、左上に女滝が見えますね!

まず女滝から見ましょうか。



ちょっと高いところにあって近づけないですね・・・

雪だらけで登れないし、仕方ありません(´・ω・`)



この看板によると、ここの滝水は昭和60年10月18日にいわて名水二十選に認定されたそうです。

不老長寿って書いてますね・・・

いや、飲みませんよ('_')



次は男滝です!



ひゃ~ すごいなぁ~

最初の看板に書いてありましたが、約15メートルあるそうです!



写真だと分かりにくいですけど、水の流れをそのままに凍り付いています!

触れる滝ですよ~ 危ないんで触りませんでしたけども('_')



最後は不動尊のほこらです。



ここでもお金を入れて拝みました。

仕事が上手くいきますように・・・



はい! いかがでしたか!

冬の観光スポットあるあるなんですが、普段立ち入らないような空間にただ一人なので、まるで異世界に飛ばされたような気分を味わえます!

ただ!

やっぱり寒いし足元も不安定で危険なのであまりお勧めはできません!(^_-)-☆

真似するなら自己責任でお願いしますm(__)m

というわけでここまで読んでくださった方、ありがとうございました!

また次の記事で会いましょう! See you!





【不動滝】

住所 : 岩手県大船渡市三陸町綾里熊ノ入




この記事へのトラックバックURL

http://ggpofunato.5502710.com/t6289
上の画像に書かれている文字を入力して下さい